PR

ニュース 社会

東峰村職員、酒気帯び容疑 福岡県警が現行犯逮捕

Messenger

 福岡県警飯塚署は23日、酒を飲んで運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで福岡県東峰村職員の籾井紀彦容疑者(42)=同県嘉麻市屏=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は23日午前1時55分ごろ、飯塚市平恒の市道で、酒気を帯びた状態で軽トラックを運転したとしている。飯塚署によると、呼気から基準値の5倍を超えるアルコールが検出されたという。

 渋谷博昭村長は「復旧、復興に向け村一丸となって取り組んでいる中、職員が逮捕されたことは極めて遺憾。支援いただいている多くの皆さまに大変申し訳ない」とのコメントを発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ