PR

ニュース 社会

小4女児死亡 別の傷害容疑で母親再逮捕へ

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が1月末に自宅で死亡し、傷害容疑で両親が逮捕された事件で、千葉県警は25日にも、母親のなぎさ容疑者(32)を別の傷害容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で22日、分かった。

 捜査関係者によると、なぎさ容疑者は夫の勇一郎容疑者(41)と共謀して、昨年末ごろ、自宅で心愛さんの両腕をつかんで体を引きずったり、顔を浴室の床に打ち付けたりして、顔の打撲や胸骨骨折などのけがをさせたとしている。勇一郎容疑者も昨年末の傷害容疑で14日、再逮捕された。

 なぎさ容疑者は積極的に虐待に関わっていないとみられるが、「(勇一郎容疑者の)暴行を止められなかったことを反省している」と供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ