PR

ニュース 社会

金利1000%超 ヤミ金営業疑いで男4人逮捕 千葉県警

Messenger
ヤミ金融を営んだとして出資法違反などの容疑で逮捕された早川新介容疑者=21日午前6時ごろ、千葉県市川市
ヤミ金融を営んだとして出資法違反などの容疑で逮捕された早川新介容疑者=21日午前6時ごろ、千葉県市川市

 高金利でカネを貸し付けるヤミ金融を営んだとして、千葉県警生活経済課は21日、出資法違反(超高金利)や組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)などの疑いで、千葉県市川市福栄の自称建築業、早川新介容疑者(38)や東京都台東区の会社員、菊池嘉邦容疑者(47)ら、千葉県内と都内の男4人を逮捕した。調べに対し、早川容疑者ら3人は容疑を否認し、菊池容疑者は容疑を認めている。

 早川容疑者ら3人の逮捕容疑は、昨年8~10月、愛知県の男性2人にカネを貸し、利息計12万円を他人名義の口座に振り込ませたとしている。法定金利の約55倍にあたる、1091~1189%の年利で取引していたとみられる。

 菊池容疑者は同年10月、横浜市のATM(現金自動預払機)で、早川容疑者らのヤミ金融の売上金約500万円を引き出したとしている。

 同課によると、早川容疑者らはインターネットの掲示板で、返済が滞っても猶予を与える「ソフトヤミ金」をうたい、客を募っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ