PR

ニュース 社会

民家に拳銃4丁と実弾62発 容疑の暴力団幹部と妻逮捕

Messenger
大阪市平野区の民家から押収された拳銃4丁と実弾=19日午後、大阪市中央区の大阪府警本部
大阪市平野区の民家から押収された拳銃4丁と実弾=19日午後、大阪市中央区の大阪府警本部

 大阪市平野区の民家から複数の拳銃や覚醒剤などが見つかった事件で、大阪府警捜査4課は19日、銃刀法違反(加重所持など)の疑いで、住人で指定暴力団東組系幹部の山沢正典容疑者(57)と妻で無職、真砂美容疑者(55)を再逮捕した。同課は民家が東組の「武器庫」になっていたとみて、組織的な関与や入手先を調べる。

 再逮捕容疑は昨年12月5日、自宅の民家で回転式拳銃3丁と自動式拳銃1丁のほか、これらの拳銃に使用できる実弾62発を所持していたとしている。同課は認否を明らかにしていない。

 近畿厚生局麻薬取締部が同日、覚せい剤取締法違反事件の関係先として民家を家宅捜索した際、拳銃や覚醒剤などを発見。山沢容疑者は家宅捜索中に逃走し、今年1月29日に兵庫県内で逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ