PR

ニュース 社会

大戸屋、不適切動画でバイトを解雇処分 法的措置も検討

Messenger
大戸屋の看板=平成27年5月
大戸屋の看板=平成27年5月

 定食チェーンを運営する大戸屋は18日、大阪府泉佐野市の「大戸屋ごはん処りんくうシークル店」のアルバイト従業員が不適切な動画を撮影し、会員制交流サイト(SNS)に投稿したと発表した。大戸屋は撮影に関わった3人を18日付で解雇処分にし、法的措置を検討しているという。

 動画には、マスクで顔を隠した人物が下半身を配膳用のトレーで隠してふざける様子や、廃棄予定のプリンを口に入れる様子などが写っている。

 大戸屋によると16日午後6時ごろ、メールで問い合わせがあった。調査した結果、3人が昨年夏ごろから年末にかけて、店舗内で撮影した3本の動画をSNSに投稿したことが分かったという。

 大戸屋は「ご心配とご迷惑を掛け、深くおわび申し上げる。再発防止と信頼回復に向けて全力で取り組む」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ