PR

ニュース 社会

「パパ活」少女を買春疑い 愛知県の再任用職員逮捕

Messenger

 食事やデートの対価に男性から金銭を受け取る「パパ活」の相手を募っていた当時15歳の少女とみだらな行為をしたとして、愛知県警刈谷署は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、三重県四日市市下之宮町、愛知県再任用職員、波多野健治容疑者(65)を逮捕した。

 波多野容疑者は平成26年3月に県企業庁を退職。同年4月に再任用され、愛知用水水道事務所管理課で勤務していた。

 逮捕容疑は昨年7月24日、少女が18歳未満と知りながら、名古屋市熱田区のホテルで現金を渡しみだらな行為をしたとしている。

 同署によると、パパ活の相手を募集する少女のツイッター上の投稿に、波多野容疑者が返信したことで知り合った。少女が昨年10月、同署に相談していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ