PR

ニュース 社会

仲裁に入った客殴る 入店待ちの男逮捕 神奈川県警

Messenger

 レストランの入店待ち中に、別の客を殴ってけがをさせたとして、神奈川県警伊勢原署は17日、傷害容疑で自称同県伊勢原市上粕屋の会社員、三原浩志容疑者(52)を現行犯逮捕した。「馬乗りになったが、殴ってはいない」などと容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は同日正午ごろ、同市白根のレストラン「ビッグボーイ伊勢原店」で、同県厚木市温水(ぬるみず)の男性建設作業員(52)に対して顔を殴るなどの暴行を加え、けがを負わせたとしている。男性は顔面打撲などの軽傷。

 同署によると、2人は面識がなく、1人で同店を訪れた三原容疑者が入店を待っていたところ、別の客が先に呼ばれたことに腹を立てて、店員を叱責。同じく入店を待っていた被害男性が仲裁に入ったところ、殴りかかって馬乗りになったという。現場に居合わせた女性店員が110番通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ