PR

ニュース 社会

客は100人以上か 横浜の薬物密売人を逮捕

 営利目的で違法薬物を所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課は14日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の容疑で横浜市神奈川区西寺尾の無職、大友直哉容疑者(38)を逮捕し、大麻取締法違反容疑で交際相手の同市中区柏葉、アルバイト、勢津玲奈容疑者(35)を逮捕したと発表した。大友容疑者は「話さない」などと供述を拒否し、勢津容疑者は容疑を否認している。

 大友容疑者の逮捕容疑は昨年10月22日午後6時40分ごろ、同市神奈川区鶴屋町の路上に駐車した普通乗用車内で男性に覚醒剤と大麻を密売し、ポリ袋に入った覚醒剤と大麻を所持していたとしている。

 勢津容疑者の逮捕容疑は自宅に、ポリ袋4袋に入った大麻約210グラムを所持していたとしている。「(大麻は)彼のものです」などと供述している。

 同課によると、大友容疑者はインターネットの掲示板サイトで「高純度、高品質のものしか扱いません」などの文言を用いて客を募り、薬物を密売していた。同課はこれまでに購入した男女10人を摘発しているが、100人以上の客がいるとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ