PR

ニュース 社会

死亡女性の口座から現金 施設職員を再逮捕 神奈川

Messenger

 神奈川県横須賀市の老人ホームに入所していた無職、菅谷伊津子さん(89)の口座から現金を引き出したなどとして、同県警横須賀署は14日、窃盗容疑で施設職員の介護福祉士、田村真樹容疑者(31)=同容疑で逮捕=を再逮捕した。「私のしたことに間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月21日午後7時10分ごろから今年1月19日午後1時35分ごろまでの間、約8回にわたって菅谷さんのキャッシュカードを使ってATM(現金自動預払機)から現金計110万円を引き出し、また、1月20日ごろ、菅谷さんの通帳を盗んだとしている。

 同署によると、田村容疑者は1月24日、菅谷さんのキャッシュカードでATMから15万円を引き出したとして、窃盗容疑で逮捕されていた。

 同日朝、菅谷さんは自室で殺害されているのが見つかっており、県警は殺人事件として捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ