PR

ニュース 社会

中学校近くに組事務所開設、容疑で男2人逮捕 警視庁

Messenger

 中学校の近くに暴力団事務所を開設したとして、警視庁組織犯罪対策3課は13日、東京都暴力団排除条例違反の疑いで、指定暴力団住吉会系3次団体組員、松嶋重容疑者(40)=東京都中野区本町=と同幹部、瓜生(うりゅう)拓也容疑者(39)=稲城市百村(もむら)=を逮捕した。松嶋容疑者は調べに対して黙秘し、瓜生容疑者は「何で逮捕されたのか分からない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は平成29年10月ごろ、ほかの組員らと共謀し、中学校から200メートル以内にある中野区弥生町の建物に暴力団事務所を開設したとしている。都条例は、学校の敷地から周囲200メートル以内での暴力団事務所の開設、運営を禁じている。

 同課は昨年11月、同容疑で同じ団体の組長ら4人を逮捕。松嶋、瓜生両容疑者は、テーブルやソファなどの応接セットを購入したり、改装工事に立ち会ったりして事務所開設に関与したとみられる。

 関係者によると、松嶋容疑者は、解散した暴走族グループで準暴力団「関東連合」の元メンバー。「松嶋クロス」という名前で、音楽プロデューサーやアダルトビデオ監督としても活動していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ