PR

ニュース 社会

障害者施設を指定取り消し 2170万円不正受給 埼玉県

Messenger

 埼玉県は13日、障害児通所支援事業者「A prime」(東京都)が運営する3事業所で、報酬計約2170万円の不正受給があり、指定取り消し処分にしたと発表した。処分は4月1日付。

 県障害者支援課によると、児童指導員の出勤簿や経歴を改竄(かいざん)するなどして、不正に報酬を受給した。利用契約書の偽造も行っていたという。

 指定取り消しとなるのは、「リズムroom」(所沢市)▽「上新井リズムroom」(同市)▽「入間リズムroom」(入間市)-。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ