PR

ニュース 社会

妻の連れ子にけがをさせる 男を逮捕 神奈川県警

Messenger

 妻の連れ子に暴行を加えてけがを負わせたとして、神奈川県警大和署は13日、傷害容疑で同県大和市西鶴間の会社員、友寄景光(ともよせ・かげみつ)容疑者(28)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年11月27日夕方から夜にかけて、自宅で、妻の長男で養子縁組をしていた、当時6歳で小学1年の男子児童(7)に対して、体を持ち上げて床に投げ飛ばすなどの暴行を加えて鎖骨を骨折させ、全治2カ月のけがを負わせたとしている。

 同署によると、犯行当時、友寄容疑者は男子児童とその弟、妻との間にできた実子2人の6人で生活していた。自宅を訪れた夫婦の親族が男子児童のけがを発見して病院に連れていき、その後、親族が同県中央児童相談所に相談。男子児童を保護した児相が同署に通報していた。

 男子児童は児相を退所し、弟とともに母親と離れて暮らしているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ