PR

ニュース 社会

知人ライターに現金要求 元ロッテ選手の大嶺翔太容疑者逮捕 恐喝未遂容疑

Messenger
大嶺翔太容疑者
大嶺翔太容疑者

 知人男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁巣鴨署は13日、恐喝未遂容疑で、元プロ野球選手の無職、大嶺翔太容疑者(27)=横浜市青葉区荏田町=を逮捕した。調べに対し、「恐喝をしたという認識はない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、昨年11月ごろ、スポーツライターの知人男性(34)に対し、現金約40万円を貸すよう要求するメールを複数回にわたって送信したとしている。

 大嶺容疑者は平成22年、八重山商工高校(沖縄県石垣市)からドラフト3位でロッテに入団。借金をめぐるトラブルがあり、昨年6月に任意引退を表明した。同署によると、男性は昨年6月、引退直後の大嶺容疑者を取材した際に連絡先を交換。同8月以降、大嶺容疑者に現金計約200万円を貸していたという。

 現金を要求するメールは少なくとも数百通に上るとみられ、「ヤクザと関わりのある車屋さんをそちらの会社に行かせてもかまわない」などと脅迫する文面もあったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ