PR

ニュース 社会

暴力団組員が証人威迫の疑い

Messenger

 札幌・南署は12日、知人の公判で証人になった共犯の男が不利な発言をしないよう脅したとして、証人威迫の疑いで、指定暴力団山口組系組員、関谷政美容疑者(51)=札幌市豊平区=を逮捕した。

 逮捕容疑は平成30年11月15日、窃盗罪などに問われた神戸市の男(35)の公判で、証人で出廷予定だった共犯の札幌市の男(35)と同市内の留置場で面会。「否認しているんだから、ちゃんとしゃべれよ」などと脅したとしている。

 署によると、3人は知人。署は30年10~11月、札幌市の住宅に侵入して、現金約1千万円を盗んだとして、男2人を逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ