PR

ニュース 社会

盗撮男性脅し現金要求、無職の男を逮捕 警視庁

Messenger

 池袋駅構内で盗撮行為をした男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁池袋署は恐喝未遂容疑で、東京都豊島区長崎の無職、相馬慎之介容疑者(25)を現行犯逮捕した。逮捕は8日付。「生活費に使うつもりだった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6日、昨年6月に池袋駅構内で盗撮行為をした埼玉県に住む会社員の30代男性に対し、男性の自宅周辺で「あなたに盗撮された女性が精神的な病気にかかった。治療費として9500万円必要だ」などと脅迫し、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 同署によると、男性は6日に都内の銀行で口座から現金3千万円を引き出そうとしており、不審に感じた行員が警察に通報。捜査員の指示で8日に男性が相馬容疑者と西武池袋線練馬高野台駅で待ち合わせ、現金を受け取りに現れた相馬容疑者を現行犯逮捕した。

 相馬容疑者は男性の盗撮行為を目撃しており、昨年6月下旬にも男性から示談金名目で現金750万円を脅し取っていたとみられ、恐喝容疑でも調べる方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ