PR

ニュース 社会

暴言辞職の前明石市長を告発 福岡の男性、脅迫罪で

Messenger
泉房穂・前明石市長
泉房穂・前明石市長

 兵庫県明石市の泉房穂前市長が、市幹部に暴言を浴びせたことが発覚し辞職した問題で、福岡県内の男性が脅迫罪で泉氏に対する告発状を神戸地検に提出したことが8日、地検への取材で分かった。地検は受理するかどうか検討している。

 泉氏は平成29年6月、国道拡幅に伴うビルの立ち退きが進んでいないことについて、市長室で幹部職員に「今から(ビルを)燃やしてこい」などと発言。1月29日の会見で謝罪し、2月2日に辞職した。

 地検によると、男性は2月上旬、告発状を地検に郵送で提出した。男性は産経新聞の取材に「発言はパワハラの域を超えており犯罪だ。市職員が声を上げるのは難しく、第三者の自分が告発すべきだと考えた」と話している。

 辞職に伴う市長選の日程は3月10日告示、同17日投開票。泉氏は出馬の意思を明らかにしていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ