PR

ニュース 社会

「d払い」不正利用疑い 埼玉、中国籍男女3人逮捕

 NTTドコモのモバイル決済サービス「d払い」を不正利用しコンビニで買い物したとして、埼玉県警は8日までに、詐欺の疑いで東京都葛飾区、自称会社役員の程基耀容疑者(27)らいずれも中国籍の男女3人を逮捕した。

 「d払い」は、スマートフォンに取り込んだ専用アプリで店舗側にバーコードなどを読み込んでもらうと支払いが完了する仕組み。

 逮捕容疑は1月20日、同県春日部市のコンビニで、茨城県の男性会社員(36)の名義で「d払い」を不正利用し、加熱式たばこ11カートンなど(計5万5103円)を購入した疑い。

 男性は事件直前、ドコモを名乗る「決済が不正利用されている可能性がある」とのメールを受け、記載されたホームページにアクセスし、パスワードなどを入力していた。その後、身に覚えのない決済通知が届いたという。

 県警は、3人がドコモを装ったメールと偽のホームページで男性から情報を盗んだとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ