PR

ニュース 社会

長野の養豚場で殺処分開始 約2400頭

Messenger

 長野県は6日、豚コレラが発生した愛知県豊田市の養豚場から5日に80頭が搬入された長野県宮田村の養豚場で、約2400頭の殺処分を開始した。

 殺処分は、この養豚場から38頭が出荷された同県松本市の食肉処理場でも実施。県は数百人態勢で殺処分や埋却、消毒などの作業に当たる。

 宮田村の養豚場と松本市の処理場に搬入された豚を長野県が検査した結果、豚コレラの陽性が確認された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ