PR

ニュース 社会

静岡県内2施設に豚コレラ発生農場から出荷 県が緊急対策会議

Messenger
豚コレラの陽性反応が出た愛知県豊田市の養豚場で、防疫作業をする作業員=6日午後1時23分(共同通信社ヘリから)
豚コレラの陽性反応が出た愛知県豊田市の養豚場で、防疫作業をする作業員=6日午後1時23分(共同通信社ヘリから)

 愛知県などで豚コレラが発生したことを受け、静岡県と関係団体は6日、緊急の防疫対策会議を開いた。

 会議では、豚コレラが発生した愛知県豊田市の農場から他の養豚農場を経由して、浜松市食肉地方卸売市場と小笠食肉センターに豚が出荷されていたことが報告された。このため県は、豚コレラが疑われる豚と同じ日に2施設を利用した県内の養豚農場に対し、移動を自粛するとともに、農場の豚の状態を監視するよう要請した。

 県畜産振興課では、生産者に対し、農場は関係者以外立ち入り禁止とし、出入りする車両や関係者の消毒を徹底するよう呼びかけ。野生のイノシシから感染することが多いため、農場への野生動物の侵入を防ぐことも求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ