PR

ニュース 社会

鶏すき丼にゴキブリ混入 福岡の吉野家で昨年10月

Messenger

 牛丼チェーン「吉野家」は5日までに、福岡市中央区の「吉野家 春吉店」で客に提供した「鶏すき丼」にゴキブリが混入していたと発表した。福岡市中央保健所に報告し、目視などでの確認を徹底するよう、口頭で指導を受けたという。

 吉野家によると、混入があったのは昨年10月13日で、注文した客からの指摘で発覚した。春吉店の責任者が店舗に駆けつけ、ゴキブリを確認し、客に謝罪した。直後に店舗を一時閉店し、全ての食材の廃棄と害虫駆除を行った。

 吉野家は「お客さまに不快な思いをさせてしまい、心からおわびする。再発防止に取り組む」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ