PR

ニュース 社会

「アポ電」数日後に緊縛強盗、3人組が400万円奪う 東京・渋谷

 1日午前8時40分ごろ、東京都渋谷区笹塚の民家に3人組の男が押し入り、住人の80代の男性と70代の妻を縛った上で現金約400万円を奪って逃走した。警視庁代々木署が強盗事件として捜査している。

 男性宅には事件数日前に資産状況を尋ねる「アポ電」と呼ばれる不審な電話があった。同区では1月にも同様の手口で高齢夫婦宅が狙われる強盗致傷事件が発生しており、代々木署は同一犯の可能性があるとみている。

 同署によると、3人組はインターホン越しに警察官を名乗り、妻が玄関を開けたところ室内に押し入った。妻と男性は結束バンドで両手を縛られたという。3人組が立ち去った後の午前9時ごろ、妻が110番通報した。

 3人組はいずれも顔を隠していた。1人は若い男で目出し帽と黒色のジャンパー、黒色のズボンを着用。別の1人は細身で灰色のジャンパーと黒色のズボンを着ていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ