PR

ニュース 社会

3隻の中国漁船船長ら逮捕 海保の停船命令無視しEEZ逃走

Messenger

 沖縄県周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に従わず逃走したとして、那覇海上保安部と中城海上保安部は、EEZ漁業法違反(立入検査忌避)の現行犯で、中国人の庄世森(ジョアン・シセン)容疑者(36)ら逃走した中国船籍の漁船3隻の船長3人を逮捕した。

 海上保安庁によると、1月29日午後4時ごろ、沖縄県東方の日本のEEZを航行する3隻を海保の航空機が発見。現場に到着した巡視船が31日午前9時5分ごろから停船を求めたが逃走した。各保安部の巡視船がそれぞれ追跡し、同日正午までに船長3人を逮捕。海上保安官や乗組員にけがはなかった。

 中国側から早期釈放制度に基づく担保金の支払いを保証する書面が提出され、3人は1日に釈放された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ