PR

ニュース 社会

市教委「恐怖で渡した」いじめ訴えるアンケート 千葉、死亡小4の父に

Messenger
千葉地検松戸支部に傷害の疑いで送検される栗原勇一郎容疑者=26日午前9時ごろ、千葉県警野田署(橘川玲奈撮影)
千葉地検松戸支部に傷害の疑いで送検される栗原勇一郎容疑者=26日午前9時ごろ、千葉県警野田署(橘川玲奈撮影)

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、心愛さんが2017年11月に「父からいじめを受けている」と回答した学校アンケートのコピーを、父勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=に渡した市教育委員会は31日、同容疑者の「威圧的な態度に恐怖を感じ、屈して渡してしまった」と述べた。担当者が記者会見で経緯を説明した。

 野田市教委などによると、心愛さんは当時通っていた別の市立小で実施されたいじめに関するアンケートの自由記述欄に、「父からいじめを受けている」と記載。県柏児童相談所は17年11月7日、虐待の可能性が高いとして一時保護した。

 こうした対応に対して勇一郎容疑者は学校側に対し、「暴力はしていない」「訴訟を起こす」などと強く抗議。アンケートを見せるよう要求した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ