PR

ニュース 社会

わんずまざー元園長逮捕 兵庫県警 給付金詐取疑いで

Messenger
「わんずまざー保育園」で、2歳児に提供されていた給食(兵庫県姫路市提供)
「わんずまざー保育園」で、2歳児に提供されていた給食(兵庫県姫路市提供)

 兵庫県姫路市の「わんずまざー保育園」(廃園)で少量の給食や保育士数の水増しが発覚した問題で、兵庫県警姫路署は31日、園児数を偽って姫路市から給付金約820万円を不正に受給したとして、詐欺の疑いで、元園長の小幡育子容疑者(47)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、小幡容疑者は平成27年4~5月、申請した園児の定員が40人だったにもかかわらず、実際は60人以上を受け入れ、市の給付金計約820万円をだまし取った疑いがもたれている。

 姫路市によると、小幡容疑者は同園に以前勤めていた保育士の氏名を使用し、保育士数を実際よりも2~3人水増しする手口で給付金や補助金を請求。27年3月に認可外保育園から認定こども園となり、27~28年度には国や県の分も含め計約1億円を受給していた。

 同市は昨年4月、給付金など約377万円を不正に受給したとして、詐欺罪で小幡容疑者を同署に刑事告訴していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ