PR

ニュース 社会

軽井沢の農園を家宅捜索 イチゴ栽培で違法勧誘容疑

Messenger

 イチゴの売上額を過大に偽って栽培棚のオーナーになるよう顧客を勧誘したとして、栽培棚レンタルオーナービジネスを展開する合同会社「軽井沢四季彩ファーム」(東京)の代表社員らが特定商取引法違反(不実告知)の疑いで逮捕された事件で、岡山県警は31日、同社がイチゴの生産などを委託していた長野県軽井沢町の「四季彩農園」を家宅捜索した。

 家宅捜索では納品書や領収書、パソコン内の売り上げデータなどを押収し、同農園社長から任意で事情聴取した。

 県警によると、今後は押収した売り上げデータなどの解析を進め、詐欺の疑いを視野に入れて捜査を進める方針。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ