PR

ニュース 社会

すき家、不適切動画で謝罪 アルバイトが営業中に撮影

Messenger

 外食大手ゼンショーホールディングス傘下の牛丼チェーン「すき家」は29日、関東地方の店舗でアルバイト店員が不適切な動画を撮影したとして「心より深くおわび申し上げる」と謝罪するコメントを発表した。インスタグラムに投稿し24時間後に動画が消える機能を利用していたが、別の人がツイッターに転載し拡散した。

 ゼンショーによると、動画は「くびかくご」という文字を表示した約9秒にわたるもので、アルバイト店員2人が店内で氷のようなものを投げたり、「やばい、絶対クビ」などと言ったりしている。別のアルバイト店員が撮影した。

 撮影時は営業時間中だったが、客はいなかったという。同社は28日に動画が投稿されていたことを把握。今後、3人から事情を聴き、処分を検討する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ