PR

ニュース 社会

鉄くず代金1億円詐取疑い ベトナムの製鉄会社被害

Messenger

 神戸地検特別刑事部は29日、ベトナムの鉄鋼会社から鉄くず代金約1億円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで金属スクラップ会社「APET国際貿易」(神戸市中央区)の社長で中国籍の王国兵容疑者(50)ら2人を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。

 地検によると、2人は平成29年3月、鉄くずを兵庫県の姫路港で船積みしたといううその書類をベトナムの鉄鋼会社へ送付。鉄くずよりも安価な鉄粉を積み荷にして引き渡そうとしており、偽装に気付いた人物が輸出を取りやめた。

 逮捕容疑は29年3月、溶解用鉄くず3870トンを販売する契約を結び、同年4月に銀行口座に現金約97万ドル(約1億円)を振り込ませだまし取ったとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ