PR

ニュース 社会

酒気帯び運転、福島の高校生逮捕

Messenger

 酒を飲んで運転し事故を起こしたとして、福島県警いわき中央署は28日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で同県いわき市の男子高校生(18)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は28日午前4時ごろ、酒を飲んで同市の内郷綴町の県道で軽乗用車を運転し、信号待ちをしていた男性会社員の軽乗用車に追突したとしている。同乗者はなく、双方にけがはなかった。

 会社員の通報を受けて駆けつけた署員が男子高校生の呼気を検査したところ、基準値を超えるアルコールを検出した。運転していた車は母親の所有だった。同署は飲酒した相手の有無など、経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ