PR

ニュース 社会

20代女性巡査、無免許で警察車両運転 埼玉県警が認める

Messenger

 埼玉県警川越署の20代の女性巡査が無免許で警察車両を運転していた疑いがある問題で、県警は24日、女性巡査は自動二輪車免許しか持っておらず、パトカーなど警察車両を運転するのに必要な自動車免許を取得していなかったことを明らかにした。女性巡査らから事情聴取し、事実関係を調べている。

 県警交通指導課などによると、県警では4月と10月の年2回、運転免許証の所持について自己申告に基づき確認するが、女性巡査は昨年10月、自動車免許を所有していると虚偽記載していた。

 県警はこの問題を受け、全職員に運転免許の有無を確認しているという。同課は「捜査段階であり、現時点でコメントはない」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ