PR

ニュース 社会

乗っ取られ大量のスパムメール 茨城・取手市立小

Messenger

 茨城県取手市教育委員会は23日、市立取手小のメールアカウントが乗っ取られ、外部に大量のスパムメールが送信されたと発表した。個人情報を含むデータの流出は確認されていない。

 市教委によると、21日午前11時45分ごろ、配信に失敗した複数の受信メールが見つかり、不正アクセスが発覚した。11日から21日にかけて1523通のスパムメールが送信され、これまでに送受信したメールの内容やアドレス帳が閲覧できる状態だった。

 スパムメールの多くはロシア語の表記だったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ