PR

ニュース 社会

コンビニで偽札使用の疑い、3人逮捕 神奈川県警

Messenger

 コンビニの支払いで偽の1万円札を使ったとして、神奈川県警は22日、偽造通貨行使の疑いで、横浜市保土ケ谷区、無職、田中元人容疑者(21)ら3人を逮捕した。

 県警によると、神奈川県内では昨年8月、紙幣の番号が同じ偽1万円札が使われる事件が約50件発生。東京都や埼玉県でも同様の偽札が使われたといい、県警が関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年8月中旬、横浜市神奈川区のコンビニで、飲み物などの代金として、偽の1万円札を2回渡したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ