PR

ニュース 社会

口論で父親を包丁で刺す 55歳無職男を逮捕 茨城

Messenger

 茨城県警下妻署は22日、殺人未遂の容疑で、同県下妻市皆葉の無職、三国裕一容疑者(55)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後3時10分ごろ、自宅で口論になった父親の庄吉さん(86)の腹や背中などを包丁で刺して殺害しようとしたとしている。庄吉さんは病院に搬送されたが、死亡が確認され、同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。

 同署によると、母親(76)も三国容疑者に背中を刺され、逃げ込んだ近隣の男性宅で110番通報を頼み、駆けつけた同署員らが現行犯逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ