PR

ニュース 社会

スノーボード客の男性死亡 新潟・妙高、雪に埋もれ

Messenger

 21日午後3時15分ごろ、新潟県妙高市のスキー場で、知人とスノーボードに来ていた東京都練馬区高松の会社員、大谷孝一さん(54)が中級者向けコースの端で頭から雪に埋もれて心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡した。妙高署によると、死因は窒息死。誤って転倒したとみて原因を調べる。

 署によると、大谷さんは知人と4人でスノーボードに来ており、直前には1人で滑っていたという。大谷さんが待ち合わせに来ないのを心配した知人が110番した。

 当時、現場周辺では雪が降っており、視界が悪かったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ