PR

ニュース 社会

信号機の「押しボタン」破損被害、相次ぐ 埼玉・幸手

Messenger
破壊された信号機の押しボタン=埼玉県警提供
破壊された信号機の押しボタン=埼玉県警提供

 埼玉県警幸手署は17日、昨年11月~今月16日に同県幸手市内で歩行者用信号機に設置している11の押しボタンが破損される被害が相次いで発生したと発表した。いずれも「おまちください」と表示される押しボタンの部分が壊されている。同署は器物損壊事件として同一犯の可能性も視野に調べている。

 同署管内に信号機73カ所、217の押しボタンがある。同署は「目撃情報があれば知らせてほしい」と情報提供を呼びかけている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ