PR

ニュース 社会

除雪車部品落下で特急運休 JR北海道、学校休校も

Messenger

 17日未明、JR函館線岩見沢(北海道岩見沢市)-滝川(滝川市)間で除雪作業中のラッセル車から部品が落下し、線路点検のため札幌と旭川を結ぶ特急など29本が運休し、約5500人に影響が出た。

 JR北海道によると、落下した部品は車両前面についているチェーンで、除雪を終えた運転士が気付いた。部品は見つかっていないが、線路の安全確認を行い、午前9時40分ごろから運転を順次再開した。

 また雪の影響でJR札沼線(学園都市線)の一部列車も運休した。道教育委員会によると、稚内市や苫前町など道内24の公立小中高校などが暴風雪により、臨時休校した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ