PR

ニュース 社会

1億円脱税容疑で逮捕 ホステスの源泉徴収納付せず 東京地検特捜部

Messenger

 東京地検特捜部は16日、約1億円を脱税したとして所得税法違反などの容疑で、クラブなどの実質経営者で会社役員の安倍秀彦容疑者(49)=東京都新宿区=を逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は平成27年9月~29年11月の間、都内のクラブで雇っていたホステスの給与から源泉徴収した約6400万円の所得税を納付しなかったほか、28年3月~29年2月の間にクラブの売上金を除外するなどして消費税と地方消費税計約3500万円を免れたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ