PR

ニュース 社会

「傘が目に」女性から現金だまし取る 容疑の男再逮捕 神奈川県警

Messenger

 傘が目に当たったなどと嘘を言い、示談金をだまし取ったとして、神奈川県警緑署は15日、詐欺容疑で、住所不定、無職の中川守被告(57)=詐欺未遂罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は平成30年12月12日、東急田園都市線江田駅構内で、横浜市青葉区に住む70代の無職女性に「あなたの傘が私の目に当たった」などと嘘を言い、示談金として現金45万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、女性は傘をたたんで改札を通ろうとしたところで、中川容疑者から「ぶつかりましたよ」などと声をかけられた。女性は目をけがしたという中川容疑者の話を信じ込み、市が尾駅近くの眼科まで付き添い、さらに自宅に通帳を取りに戻って郵便局で現金を引き出して中川容疑者に手渡したという。その後、女性は家族に一部始終を話したところ、詐欺ではないかと指摘され、被害届を提出していた。

 中川容疑者は同月17日にも同じ手口で現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑で逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ