PR

ニュース 社会

樹齢400年「名品」盆栽盗難「こっそり返して」

Messenger
盗まれた樹齢400年の盆栽(喜楽園提供)
盗まれた樹齢400年の盆栽(喜楽園提供)

 埼玉県川口市赤山にある江戸時代から続く老舗盆栽店「喜楽園」で、今月12日夜から13日朝にかけ、樹齢約400年の盆栽など計7鉢が盗まれていたことが分かった。川口市内では昨年以降、盆栽を狙った窃盗事件が断続的に発生しており、埼玉県警武南署は窃盗容疑で犯人の行方を追っている。

 喜楽園などによると、盗まれた樹齢約400年の盆栽は高さ約85センチ、幅約60センチで、品種は崖などに自生するヒノキ科の「真柏(しんぱく)」。国内最古の盆栽展として名高い「国風盆栽展」で過去に入選しており、盆栽好事家の間で有名だった。このほか同品種が3鉢、マツ科の「五葉松」が3鉢盗まれており、被害総額は数百万円に及ぶという。

 事件当時、盗まれた盆栽は同園の敷地内に置かれていたが、入り口は施錠されておらず誰でも出入りできる状況だったという。13日午前9時ごろ、盆栽の手入れに向かった同園代表の飯村誠史さん(54)が盗まれていることに気付き、110番通報した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ