PR

ニュース 社会

阪神大震災、六甲道駅復旧工事がドラマに

Messenger

 営業再開の4月1日、岡本さんらは六甲道駅のホームで神戸発京都行きの一番列車を出迎えた。「工事の皆さん、ありがとう」。乗降客らの言葉に胸が熱くなった。「再誕・六甲道」。駅前には地元住民の手作りの横断幕が掲げられた。大阪-神戸は再び最速約20分で結ばれた。

 あれから24年。岡本さんは今も、神戸に赴く際には六甲道駅で降り、ホームやコンコースなどを確認して回る。心配だからではない。「あんな姿だった駅が、24年たってもちゃんと役目を果たしている。子供を見守る親のような気持ちですね」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ