PR

ニュース 社会

強盗致傷容疑で56歳男逮捕

Messenger

 埼玉県警大宮東署は13日、強盗致傷の疑いで住所不定、無職の近江威志(たけし)容疑者(56)を逮捕した。「カネがほしかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午前0時55分ごろ、さいたま市見沼区片柳のアパートの一室で、この部屋に住む無職の男性(66)の頭などを包丁で切りつけた上、現金を強奪しようとしたが、抵抗され、何も取らず逃走したとしている。男性は全治約1カ月の重傷を負った。 同署によると、近江容疑者は以前、アパートの別の部屋に住んでおり、男性と面識があった。犯行後の同日早朝、出頭してきた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ