PR

ニュース 社会

90代夫婦が浴槽内で倒れ死亡 認知症の妻を夫が介護しながら入浴 東京

Messenger

 12日午後9時半ごろ、東京都大田区南馬込の住宅から「父と母が浴槽で倒れている」と119番通報があった。警視庁池上署によると、この家に住む無職、野沢三四蔵(みよぞう)さん(93)と、妻のチイさん(90)が浴槽内で衣服をつけず倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署によると、チイさんは認知症で、普段から三四蔵さんが介護しながら一緒に入浴していた。入浴時間は通常、1時間程度だったが、この日は約2時間が経過しても出てこなかっため、同居の長男(60)が様子を見に行ったところ、顔が湯につかった状態で倒れていたという。

 夫婦に目立った外傷はなく、同署は浴槽内でおぼれた可能性があるとみて死因などを調べている。夫婦は長男と3人暮らし。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ