PR

ニュース 社会

豆腐店から出火、全焼 山形・高畠町

Messenger

 12日午前11時35分ごろ、山形県高畠町高畠の大浦豆腐店(大浦浩二さん経営)で作業していた大浦さんの妻が「火が出ている」と119番通報した。約4時間燃え続け、木造一部2階建て店舗兼作業場を全焼、約195平方メートルを焼失した。

 県警南陽署によると、大浦さんの妻が同日午前10時ごろから作業場で1人でフライヤーを使って厚揚げを作っていた。火を消さずに作業場を離れ、他の作業を始めたところ、フライヤーから出火したという。

 同署や消防が13日、実況見分を行い出火原因を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ