PR

ニュース 社会

現金290万円だまし取られる

Messenger

 神奈川県警金沢署は12日、横浜市金沢区内に住む80代の無職男性が特殊詐欺の被害に遭い、現金290万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、11日午前9時25分ごろ、1人暮らしの男性宅に長男を名乗る男から電話があり「(仮想通貨の)ビットコインをやって1億3千万円もうかった。お金は口座振り込みになるが、自分の口座には1千万円までしか入らないので、口座を貸してほしい」などと嘘を言われた。

 直後、実在する仮想通貨交換業者を名乗る男や法律事務所職員を装う男から「口座を教えてください」「息子さんは納税しておらず、税金を払わないと口座が凍結され振り込みができなくなる。近くの者に取りに行かせるのでお金を渡してほしい」などと電話で次々と嘘を言われ、同日午後2時ごろ、自宅付近に現れた25~35歳ぐらいのスーツ姿の男に現金290万円を手渡し、だまし取られた。その後、法律事務所職員を装う男と連絡が取れなくなったため長男に電話し、だまされていたことに気付いたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ