PR

ニュース 社会

地面師主犯格逮捕、だましの意図立証焦点に

Messenger

 一方でカミンスカス容疑者は昨年2月の取材に「俺もだまされていた。詐欺とは知らなかった」と主張するなど、関与を否定。今後の捜査では偽名を用いた理由などを解明し、当初から金をだまし取る目的で交渉にあたったことを立証するハードルが残っている。

 関係者によると、カミンスカス容疑者は昨年10月13日にフィリピンへ出国後、マニラ市のホテルなどに潜伏。12月19日に出頭し、現地での約2カ月の潜伏生活に終止符を打った。

 カミンスカス容疑者の関係者は「捜査状況を見ながら出頭のタイミングを見計らっていた。一部の容疑者の釈放で、自分自身も詐欺罪で起訴されないと判断したようだ」と打ち明ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ