PR

ニュース 社会

スノボで遭難の男性発見 北海道占冠、中国人研究生

Messenger

 11日午前8時40分ごろ、北海道占冠村の「星野リゾート トマムスキー場」で、スノーボード中に行方が分からなくなっていた室蘭工業大(室蘭市)の中国人研究生、ジャオ・リーさん(30)=同市水元町=を道警のヘリが発見、救助した。軽い凍傷の疑いがあるが、命に別条はない。

 10日午前、友人と2人でスノーボードをしに訪れ、コース内で別れた後、合流予定の場所に現れなかった。友人から連絡を受けたスキー場が110番し、道警などが捜索。スキー場管理区域外のエリアで発見した。

 富良野署によると、天然の斜面を滑るバックカントリースノーボードをしようとコース外に出て、道に迷ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ