PR

ニュース 社会

「節目の年、期待と信頼に応える」 警視庁が年頭出動訓練

Messenger
警視庁の年頭出動訓練で行進する白バイの車列=11日午前、東京都新宿区の明治神宮外苑絵画館前(佐藤徳昭撮影)
警視庁の年頭出動訓練で行進する白バイの車列=11日午前、東京都新宿区の明治神宮外苑絵画館前(佐藤徳昭撮影)

 新年恒例の警視庁年頭部隊出動訓練が11日、東京都新宿区の明治神宮外苑絵画館前で行われ、三浦正充警視総監ら幹部が見守る中、約2千人の警察官が隊列を組んで行進した。

 全10個隊の機動隊を先頭に、重武装のテロリストへの初期対応などを想定して編成された銃器対策部隊などが、手足の動きをそろえて行進。警察犬部隊や騎馬隊、爆発物処理用車などの車両部隊も続き、航空隊のヘリコプターによる編隊飛行も披露された。

 三浦総監は「今年は新たな元号がスタートする節目の年で、皇室関連行事への対応など重要課題が山積している。全職員が心を合わせて期待と信頼に応える警視庁を体現し、首都東京の安全・安心の確保に努めてほしい」と訓示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ