PR

ニュース 社会

老人ホーム職員ら書類送検 90代男性に暴行疑い、愛知

Messenger

 愛知県北名古屋市の有料老人ホーム「アグレにじ北名古屋」に入所していた90代男性に暴行したなどとして、西枇杷島署は11日までに、暴行と暴力行為法違反の疑いで、同施設の60代の元看護師と介護職員の女性2人を書類送検した。

 書類送検容疑は昨年9月2日、男性をたたいたり、暴言を吐いたりした疑い。

 施設によると、2人は男性の傷の手当てをした際に抵抗されたことがきっかけで暴行を加えるようになり、男性に対し「死ね」などと言っていたという。元職員が県警に相談して発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ