PR

ニュース 社会

電車にはねられ女性と乳児が死亡 千葉・船橋

Messenger

 10日午後11時半ごろ、千葉県船橋市前原東の新京成線新津田沼-前原間の踏切で、女性が松戸発京成津田沼行き普通電車(6両編成)にはねられ死亡した。

 現場で生後間もない男児が見つかったが、搬送先の病院で死亡が確認された。乗員乗客にけがはなかった。船橋東署は自殺の可能性が高いとみて、身元や当時の状況などを調べている。

 事故当時、遮断機は下り、警報も鳴っていた。同署の調べに運転士は「人がいるのに気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ