PR

ニュース 社会

架空株取引1億2千万円詐取疑い 山梨の美術館理事長を逮捕 横浜地検

Messenger

 架空の株取引を持ち掛け1億2千万円をだまし取ったとして、横浜地検は10日、詐欺などの疑いで、一般財団法人嘯月美術館(山梨県南アルプス市)の理事長、河西宏和容疑者(77)=横浜市都筑区=を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は平成27年3月上旬~4月上旬、人材派遣会社=滋賀県草津市、破産=の実質的経営者の男性に対し、証券会社が市場に流通していないリクルート関連株の売却先を探しているように説明。「美術館経由で安く売り渡せる」と嘘を言い、偽造した株式保有証明書を送って信用させ、人材派遣会社から1億2千万円を詐取したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ