PR

ニュース 社会

ゴーン容疑者追起訴へ 11日にも特別背任と報酬過少記載

Messenger

 特別背任事件で、ゴーン容疑者は20年10月、私的な投資で生じた約18億5千万円の評価損を日産に付け替えたほか、損失の信用保証に協力したサウジアラビアの知人側に21~24年、日産子会社「中東日産」から計1470万ドル(現在レートで約16億円)を入金させた疑いがある。

 また、東京地裁は10日、ゴーン容疑者の勾留取り消し請求を却下した地裁決定に対する弁護人の準抗告を棄却した。

 報酬過少記載事件の直近3年分をめぐっては、特捜部が昨年12月10日にゴーン容疑者らを再逮捕したが、東京地裁が同月20日に勾留延長請求を却下。翌21日にゴーン容疑者が特別背任容疑で再逮捕された。25日にケリー被告は保釈され、処分保留となっていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ